Plesk+WordPress

Plesk Onyxには、人気CMSのWordPressサイトを簡単に一元管理できるWordPress Tool Kitが搭載されています。
これまでのTool Kitでは、自動アップデート機能やセキュリティチェック機能を提供し、ユーザが作成するWordPressサイトを保護していました。
『WordPress Toolkit V3』は、インスタンス複製機能同期機能を追加しており、WordPressの運用をさらに快適かつスムーズにします。

『WordPress Toolkit V3』は、DataWebで、すぐにご利用いただけます。

WordPress Tool Kit V3の〈 使える! 〉機能

1.Cloning(複製)
複製

既存のWordPressインスタンスを、全く新しいドメインに新しく作成し 完全に複製する事ができます。 複製したサイトを使い、プラグインやテーマの変更を試行したり、 バージョンアップ後の動作を容易に確認する事ができます。
<使用法>複製先Webサイト(サブドメイン)を作成、または選択するだけです。
例) example.com ⇒ staging.example.com

2.Sync(同期)

本番環境のサイトと検証環境のサイトをすぐに同期できます。 例えば、検証環境でファイルの修正等を行ない、確認後にSync機能を利用する事で即本番環境に反映できます。 Cloning機能と一緒に利用する事で大幅な開発労力の軽減が出来ます。 又、同期を行った際は、最後に同期した対象サイトやデータの内容を記録するので、管理も簡単です。
<使用法>同期先のWebサイトを選ぶだけです。

3.その他の多彩な機能

Protect Access

パスワードの設定により、Webサイトのアクセス制限が可能です。また、構築途中のサイトをサーチエンジンの検索に載らないように、ワンスイッチで制御する事もできます。

Debug Management

以下それぞれのオプションについて、UI上でデバッグ管理する事ができます。【wp_debug/wp_debug_log/wp_debug_display/script_debug/savequeries】

AutoUpdates

WordPress自体のメジャー、マイナーアップデートから、テーマやプラグインまで、各レベルごとに自動アップデートの可否を設定できます。メジャーアップデートの際は、復元ポイント作成により、もしWebサイトに不具合が出てしまった場合、アップデート前に戻す事ができます。