VirtualWeb

VirtualWeb

Hyper-V 2.0採用のWindows 仮想専用サーバー

  • ・Admin権限を付与
  • ・複数台構成も可能です
  • ・オプション利用で自由自在
  • ・Windows専門の安心感
月額
4,800円~
お申込み
/virtualweb/files/virtualweb-image07.png

 
 
 
 

Windows 専用ホスティング会社による
WindowsVPS 仮想専用サーバー

VirtualWebのWindowsVPSは、Microsoft社のOS「Windows Server 2008 R2」とその仮想化技術「Hyper-V 2.0」をいち早く採用。これにより、コスト・パフォーマンス・拡張性・可用性のいずれも、一般的な仮想専用サーバに比べて非常に高い水準を実現しています。管理面ではAdmin権限(管理者権限)+リモートデスクトップにより、共用サーバでは行うことができなかったソフトウェアのインストールやタスクスケジューリング、任意のタイミングでのサーバリブートなど、あらゆる操作が可能となりました。
共用サーバからのステップアップを検討しているものの、専用サーバでは少し敷居が高いとお悩みの方にベストマッチしたサービスです。

 
 
 仮想専用サーバ VirtualWeb とは・・・?

1台の物理サーバ内に特殊な技術を用いて複数の仮想サーバを構築し、お客様にご提供するサービスです。VPSと呼ばれ、特徴として専用サーバの性能やメンテナンス性・拡張性と、共用サーバの手軽さを兼ね備えています。また、物理的に同一のサーバであっても、各サーバは仮想化技術により完全に独立している為、他のサーバによる影響を受けることがありません。その結果、あたかも専用サーバのようにご利用いただくことができます。

 
 
 
 

 VirtualWeb 仮想専用サーバーの特長
 

最上級の運用環境

お客様の大切なデータをお預かりするサーバは、ISMS認証取得済みの最新鋭のデータセンターで運用をいたしております。防震・防火対策もちろんのこと、非常用発電機やn+1冗長化電源・回線により災害時にも継続稼働が可能です。また、24時間365日有人監視、IDカードによる入退室管理など、考えうる最上級の信頼性・セキュリティ性を備えた運用環境となっております。

Hyper-V 2.0採用

VirtualWebでは、ベースにマイクロソフト社のサーバOSであるWindows Server 2008 R2を採用。仮想化ソフトウェアもあえてサードパーティ製は用いず、パフォーマンス面やコスト面で圧倒的に優れた、同社純正のHyper-V 2.0を用いております。

「Windows専門」の安心感

弊社は、1999年よりWindowsサーバに特化したホスティングサービス事業を展開しています。Windows専用ホスティングプロバイダーとしての実績をお届けいたします。

Admin権限付与

お客様には専用サーバと同様にサーバへのAdmin権限(管理者権限)が付与されます。また、サーバへのリモートデスクトップ接続も許可されるため、これらを併せて用いることによりご自身のPCを管理するかのごとくサーバを自由自在に操ることが可能です。
例えば、共用サーバではできなかった「サーバへの独自アプリケーションやコンポーネントのインストール」や「ASP.NETやPHPの設定ファイルの書き換え」などを必要に応じて柔軟に行うことができます。

複数台構成

複数台構成にてご利用をご希望の場合は、お申込み時にその旨をお知らせいただく事で、ローカル接続で相互通信が可能な形でセットアップを行わせていただく事が可能です。そのため、WebサーバとDataBaseサーバを別VPSにて構築し、DataBaseサーバにはグローバルIPアドレスを持たせずに運用するなどセキュアな環境の構築も可能です。

リソース保証

物理的に同一のサーバであっても、各サーバは仮想化技術により完全に独立しているため、他のサーバによる影響を受けることはありません。他のユーザを意識する必要がないため、あたかも専用サーバのようにご利用いただけます。

 
 
 
 

 仮想専用サーバーはこんな方におすすめ!
 

  • 共用サーバから気軽にステップアップしたいという方!
  • 複数WEBサイトをまとめて、管理コストや管理負担を軽減したいという方!
  • アプリケーションのインストールやタスクスケジュールを行いたいという方!
  • 大容量のディスクスペースを必要とするWEBサイトの構築を検討している方!
  • 専用サーバを検討しているが、コスト面の負担が厳しいとお悩みの方!
  • FX自動売買システム用の快適かつ安定した環境を探しているという方!

 
 
 
 

 VirtualWeb運用例

現在ご利用中のお客様には、VirtualWebを様々な用途でご利用いただいております。

VPSを複数運用サイトの集約で使用

VirtualWebはマルチドメインに対応。WEBサイトやEメールアカウントなど、ドメインごとに共用サーバを契約されている場合、それらをVPSでひとまとめに管理することでサーバコストや管理負担を大幅に減らすことができです。また、Admin権限が付与され、リモートデスクトップ接続も許可されるため、共用サーバではできなかった「サーバへの独自アプリケーションやコンポーネントのインストール」や「ASP.NETやPHPの設定ファイルの書き換え」など、柔軟な構築を行えます。もちろん、各VPSごとに環境は完全に分離独立しているため、他の利用者の影響を受けることも与えることもありません。

自社サーバのアプリケーションをVPSで使用

自社サーバで運用していたWindowsアプリケーションをVirtualWebで運用することで、これまでかかっていた様々なコスト(サーバ機器費用、OSライセンス費用、電気代)の削減を実現可能です。また、Windowsのタスクスケジュール機能を利用して、例えば「毎日午前4時に指定したメンテナンスプログラムを実行」や、「毎月15日にサーバのリブート」といったことを自動的かつ定期的に行うことでアプリケーションの管理負担も軽減されます。処理負荷やセキュリティなどの問題により共用サーバ環境では許可されないことが多い機能ですが、仮想専用サーバ(VPS)では自在に設定していただけます。

 
 

VPSを開発環境で使用

「開発環境が必要だけど、新しいマシンを用意する余裕もない…。」そんな方にVPSをおすすめします!開発環境のためにわざわざサーバOSのライセンスの購入/契約も必要ありません!さらにVirtualWeb Windows VPSでは、お客様のタイミングでVPSのリブートはもちろんOSの再インストールも可能で、新たな開発環境が必要となった場合にはクリーンな状態からすぐに始められます!

VPSをFX自動取引で使用

自宅での24時間運用の場合、機器代や回線代・電気代の発生はもちろんのこと、機器故障や停電などによる機会損失の心配も常につきまといます。しかしVirtualWeb Windows VPSを利用すれば[安心・安全な都内データセンター]、[快速インターネット回線]などFX自動取引の運用環境としての最適要素が揃っています。もちろん人気の VTトレーダー 2.0 / MetaTrader 4 の両方に対応しております。

 
 
 
 

 VirtualWeb基本構成

VirtualWebは、以下のような基本構成でご提供いたします。また、多くのお客様のご要望にお応えできるよう追加オプションサービスもご用意。自由自在にお好きな形でVPSをご提供させていただきます。

  基本構成
OSWindows Server 2008 R2
 
Windows Server 2008
HDD40GB
CPU1個
仮想化ソフトウェアHyper-V 2.0MEMORY1GB
VPS管理パネルWebsitePanel 1.2IPアドレス1個

 オプション

VirtualWebは用途に合わせてメモリ、CPU、HDD、グローバルIPアドレスなどをお好みに合わせてカスタマイズすることができます。
追加オプションは現在ご利用中の方もお申込みいただけます!

vCPU1,600円~メモリ1,600円~ディスク1,600円~
グローバルIPアドレス800円スナップショット500円DNSエディタ500円
SQL Server※3,000円VisualStudio※4,000円SSLサーバ証明書28,380円~
※初期設定時のみお申込みできるオプションです。

 
 
 
 

 14日間返金保証  VirtualWebは自信があるから返金保証!

VirtualWebは万が一サービスにご満足いただけなかった場合、お申込みから14日間以内であれば料金をご返金させていただきます。
現在ご契約を迷われている方も、「14日間返金保証制度」で安心して申し込みいただけます! 14日間返金保証の詳細はこちら>>