空きドメイン検索

    ご希望のドメイン名を今すぐ検索!


     

     
     
     

    データ・ジャパン株式会社ではドメインの販売を行っております。
    全部で18種類。1500円~取得・移管を承っております。

     
     

    ドメイン価格
    ※表示価格はすべて税抜きです。表示価格は1年間の利用料です。


         ※移管料金の無いドメインは新規取得のみの取り扱いとなり、移管でお持込いただくことはできません。

     
     
     
     

    ドメインのよくある質問

    お客様から寄せられたドメインの取り扱いに関する質問集です。

    ドメイン

     
     

    日本語ドメインは取得できますか?
    恐れ入りますが、弊社では日本語ドメインの取り扱いはいたしておりません。
     
     
    ドメインの有効期限が切れても更新できますか?
    ドメインの更新は、有効期限内(銀行振込の場合は、ドメイン有効期限内の
    各銀行営業お取引時間帯まで)にご入金いただけませんでした場合、
    以下回復可能期間内であれば、ドメインの復活更新が可能です。その場合、
    通常の更新費用に加え、ドメイン復活申請費用※のお支払いが必要となります。
     
     

    ドメイン汎用JPドメイン(.jp)ドメイン属性JPドメイン(.co.jp .or.jp)
    回復可能期間有効期限+20日回復可能期間有効期限+20日
    復活申請費用6,480円(税込)復活申請費用8,640円(税込)
    ドメイン.com .net .org .bizドメインその他ドメイン
    回復可能期間有効期限+20日回復可能期間有効期限+20日
    復活申請費用3,240円(税込)復活申請費用3,240円(税込)

    ※回復手続きの対応は弊社営業時間帯のみとさせていただきます。
    ※回復可能期間内であってもレジストリ、レジストラの都合により復活できない場合もあります。
     上記を了承の上、ドメインの復活をご希望の場合は、サポートチケットにて弊社サポートま
     連絡ください。
     
     

    レジストリ、レジストラとはなんですか?
    .com/.net/.org/.info をはじめ、全てのドメインは「レジストリ」と呼ばれる
    管理組織により一元管理されています。「レジストリ」はドメイン名データベースの
    維持・管理を行うため「レジストラ」と呼ばれる仲介会社を利用して、各種申請を
    はじめとするドメインの管理・登録を行うようになっています。
    弊社(データ・ジャパン株式会社)はレジストラとなります。
     
     
    ドメイン移管にはどのくらいの時間がかかりますか?
    ドメイン移管には、現在のドメイン管理会社による承認作業も必要なため、
    通常7日~20日程度の時間がかかります。また申請状況により、20日以上
    かかる場合もございますので、余裕を持った申請をお願いいたしております。
    ドメイン移管前にDNSサーバ情報の変更をご希望の際は、現在のドメイ
    ン管理会社にDNSサーバ情報の切替をご依頼ください。
    ※DNSサーバー情報の切替を行いますと、情報が伝播するのに数時間から
    最大で数日程度のお時間が必要となります。
     
     
    ドメイン移管手続きの流れはどうなっていますか?
    ドメイン移管手続きのおおまか流れは以下の様になります。
     
    gTLDドメインの場合 .com/.net/.info/.biz/等
     
    1.ドメイン移管の準備 (お客様)
    ※AuthCode取得、ドメインロックの解除申請
    2.ドメイン移管のお申込み (お客様)
    3.ドメイン移管申請 (弊社)
    4.ドメイン移管申請確認メール (お客様)
    5.ドメイン移管承認 (現在のドメイン管理会社)
    6.ドメイン移管完了
    7.DNSサーバの切替 (お客様)
     
    JPドメインの場合 .jp
     
    1.ドメイン移管の準備    (お客様)
    ※現ドメイン管理会社に移管の旨を連絡
    2.ドメイン移管のお申込み  (お客様)
    3.ドメイン移管申請 (弊社)
    4.ドメイン移管承認 (現在のドメイン管理会社)
    5.ドメイン移管完了
    6.DNSサーバの切替      (お客様)
     
     
    AuthCode/EPP KEYの発行とはなんですか?
    不正なドメイン移管を防止するために、ドメイン移管申請にはオースコード
    (AuthCode、認証キー)
    」が必要となります。オースコードは現在のドメイ
    ンより発行されますので、現在のドメイン管理会社にお問い合わせください。
    オースコードは英数字/記号の混在した文字列となっております。
    ※.jp/.co.jp/.or.jp/.ccの場合は、オースコードはありません。
     
     
    ドメインロック、トランスファーロックとはなんですか?
    不正なドメイン移管を防止するために、ドメインにロックをかけて移管を
    禁止する状態のことです。ドメインロックの解除を行わないと、移管の申
    請自体が行えません。解除方法は現在のドメイン管理会社にご確認ください。
    ※.jpドメインの場合は「ドメインロックの解除」お手続きは不要です。
     
     
    ドメイン移管をするだけでDNSサーバ情報も変更されますか?
    ドメイン移管の手続きをするだけでは、そのドメインが参照しているサーバー
    の切り替えはできません。以前のDNSサーバー設定がそのまま継承されます。
     
     
    自分で用意しているDNSサーバーを利用する事はできますか?
    はい、可能です。
    お客様でご用意いただいているDNSサーバーでご利用いただく場合は、
    ドメインをご登録後、ドメインのDNSサーバー情報に、お客様のご用意
    されたDNSサーバーを指定していただくことでご利用いただけます。
     
     
    whois情報で個人情報を公開したくないのですがwhois情報代行サービスは行っていますか?
    ドメイン取得時、既定では弊社の情報が入力されます。
    (既定の状態でwhois情報代行となっております。)
    そのため「Whois情報」の公開をご希望の場合は、ドメイン取得後、
    お客様にて適宜変更を行ってください。
    ※CO.JP/OR.JPドメインのWhois情報は、お客様にて変更する事はできません。
     Whois情報変更ご希望の際は、サポートチケットにてご連絡ください。
     
     

     
     
     

    お申込み

    ドメインのお申込みは以下フォームより、ご希望のドメイン名を入力いただきお申込みください。